世界卓球2022団体戦 決勝戦の結果速報!(男子と女子)in世界選手権成都大会

2022年世界卓球選手権成都大会(団体戦)が開催とのことで男子と女子決勝戦の結果速報は多くの卓人が気になるかと思います。世界卓球選手権成都大会2022、団体戦の男子と女子決勝戦の結果速報をチェックしていきましょう。

2022年世界卓球選手権成都大会(団体戦) 男子と女子決勝戦の結果速報!

2022年世界卓球選手権成都大会団体戦、男子と女子決勝戦の結果速報はだれもが気になるところ。男子と女子決勝戦の結果速報を見ていきましょう。

<世界卓球選手権>
開催日:2022年9月30日(金)~2022年10月9日(日)
会場:中国・成都市

<試合日程>
世界卓球2022団体戦 日程と出場選手(男子と女子)in世界選手権成都大会

※大会開催後、結果速報と組み合わせトーナメント表を随時記載します。

男子団体戦 決勝戦

<決勝>

優勝
準優勝:

女子団体戦 決勝戦

<決勝>

優勝
準優勝:

2022年世界卓球選手権成都大会団体戦、男子と女子決勝戦の結果速報は上記の通り。

世界卓球(世界選手権)団体戦 ルール

・1チーム5人
・1つの試合に出場するのは3人
・先に3勝したチームの勝利
・11点制の5ゲームマッチ(3ゲーム先取)
・ABC,XYZ方式
第1試合:A vs X
第2試合:B vs Y
第3試合:C vs Z
第4試合:A vs Y
第5試合:B vs X

日本の出場選手

男子
戸上隼輔(明治大学)
張本智和(木下グループ)
及川瑞基(木下グループ)
横谷晟(愛知工業大学)
丹羽孝希(スヴェンソン)
女子
伊藤美誠(スターツ)
早田ひな(日本生命)
長﨑美柚(日本生命)
木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)
佐藤瞳(ミキハウス)

【※追記】丹羽孝希選手はインフルエンザの為欠場

2022年世界卓球選手権成都大会団体戦、男子と女子決勝戦の結果速報を要チェックですよ!!

<関連記事>
世界卓球2022団体戦 結果速報と組み合わせトーナメント表(男子と女子)in世界選手権成都大会
世界卓球2022団体戦 日程と出場選手(男子と女子)in世界選手権成都大会
世界卓球2022団体戦 放送予定(ライブ配信とテレビ放送)in世界選手権成都大会
世界卓球2022 各国代表メンバー(男子団体戦)in世界選手権成都大会
世界卓球2022 各国代表メンバー(女子団体戦)in世界選手権成都大会
世界卓球2022 中国と日本の団体戦メンバー!石川佳純と平野美宇は代表権獲得ならず!in世界選手権成都大会
世界卓球2022 韓国と中国代表メンバー(団体戦)in世界選手権成都大会
世界卓球 団体戦のルール~世界選手権~
世界卓球選手権の歴代優勝者(男子と女子)~シングルスとダブルスと団体戦~

【スポンサーリンク】

ページ上部へ戻る