世界卓球2022団体戦 結果速報と組み合わせトーナメント表(男子と女子)in世界選手権成都大会

2022年世界卓球選手権成都大会(団体戦)が9月30日から開催!そこで、男子と女子の結果速報と組み合わせトーナメント表は気になる情報かと思います。世界卓球選手権成都大会2022、団体戦の男子と女子の結果速報と組み合わせトーナメント表を確認していきましょう。

2022年世界卓球選手権成都大会(団体戦) 男子と女子の結果速報と組み合わせトーナメント表

2022年世界卓球選手権成都大会は団体戦。男子と女子の結果速報と組み合わせトーナメント表は下記の通り。男子と女子の結果速報と組み合わせトーナメント表をしっかり把握しておきましょう。

<世界卓球選手権>
開催日:2022年9月30日(金)~2022年10月9日(日)
会場:中国・成都市

<試合日程>
世界卓球2022団体戦 日程と出場選手(男子と女子)in世界選手権成都大会

※大会開催後、結果速報と組み合わせトーナメント表を随時記載します。

男子団体戦 決勝トーナメント

<決勝>

優勝
準優勝:

<準々決勝>
日本 vs

<1回戦>
日本 3-0 ブラジル
戸上隼輔 3-1 ウーゴ・カルデラノ
張本智和 3-0 エリック・ジョウチー
及川瑞基 3-0 ビトール・イシイ

【ドロー表】

※大会開催後ドロー表記載




女子団体戦 決勝トーナメント

<決勝>

優勝
準優勝:

<準々決勝>
※10月6日(木) 20時30分~(日本時間)
日本 vs スロバキア

<1回戦>
日本 3-0 韓国
伊藤美誠 3-1 金娜英
木原美悠 3-0 リー・ジオン
長﨑美柚 3-1 YOON HYOBIN

【ドロー表】

※大会開催後ドロー表記載




男子団体戦 予選リーグ(グループ3)

※男子日本1位通過!
日本 3-0 イラン
戸上隼輔 3-0 ノシャド・アラミヤン
張本智和 3-1 ニマ・アラミヤン
及川瑞基 3-2 Amir Hossein HODAEI

日本 3-2 ルーマニア
張本智和 3-0 EDUARD IONESCU
戸上隼輔 3-2 オビディウ・イオネスク
及川瑞基 0-3 Hunor SZOCS
張本智和 1-3 オビディウ・イオネスク
戸上隼輔 3-0 EDUARD IONESCU

日本 3-1 香港
戸上隼輔 0-3 黄鎮廷
張本智和 3-0 林兆恒
及川瑞基 3-2 呉柏男
張本智和 3-0 黄鎮廷

日本 3-1 ハンガリー
張本智和 3-1 アダム・シューディー
戸上隼輔 3-0 TAMAS LAKATOS
横谷晟 2-3 ナンダー・エチェキ
張本智和 3-0 TAMAS LAKATOS

※赤文字の上位2ヵ国または3ヵ国が決勝トーナメントへ進出
※予選リーグの各グループ1位,2位のチームと3位のラッキールーザー2チーム(2022年9月発表の世界チームランキング上位2チーム)で決勝トーナメント
<グループ1>
1位:中国
2位:スロベニア
3位:アメリカ
4位:プエルトリコ
5位:タイ
<グループ2>
1位:フランス
2位:ドイツ
3位:インド
4位:カザフスタン
5位:ウズベキスタン
<グループ3>
1位:日本
2位:香港
3位:ルーマニア
4位:ハンガリー
5位:イラン
<グループ4>
1位:韓国
2位:エジプト
3位:チェコ
4位:サウジアラビア
5位:カナダ
<グループ5>
1位:スウェーデン
2位:ポーランド
3位:イングランド
4位:オーストラリア
<グループ6>
1位:ポルトガル
2位:ブラジル
3位:スロバキア
4位:デンマーク
<グループ7>
1位:クロアチア
2位:ベルギー
3位:シンガポール
4位:台湾




女子団体戦 予選リーグ(グループ2)

※女子日本1位通過!
日本 3-0 スロバキア
木原美悠 3-1 バラボラ・バラージョバー
伊藤美誠 3-1 Ema LABOSOVA
長﨑美柚 3-0 Tatiana KUKULKOVA

日本 3-0 ポーランド
伊藤美誠 3-0 Anna WEGRZYN
佐藤瞳 3-0 Katarzyna WEGRZYN
長﨑美柚 3-0 Paulina KRZYSIEK

日本 3-0 ハンガリー
伊藤美誠 3-1 Helga DARI
早田ひな 3-1 ドーラ・マダラサズ
佐藤瞳 3-0 Leonie HARTBRICH

日本 3-0 ウズベキスタン
木原美悠 3-0 Markhabo MAGDIEVA
早田ひな 3-0 Rozalina KHADJIEVA
長﨑美柚 3-0 Asel ERKEBAEVA

※赤文字の上位2ヵ国または3ヵ国が決勝トーナメントへ進出
※予選リーグの各グループ1位,2位のチームと3位のラッキールーザー4チーム(2022年9月発表の世界チームランキング上位4チーム)で決勝トーナメント
<グループ1>
1位:中国
2位:プエルトリコ
3位:マレーシア
4位:アメリカ
5位:カナダ
<グループ2>
1位:日本
2位:スロバキア
3位:ハンガリー
4位:ポーランド
5位:ウズベキスタン
<グループ3>
1位:香港
2位:フランス
3位:イタリア
4位:ブラジル
5位:南アフリカ
<グループ4>
1位:シンガポール
2位:ルクセンブルク
3位:韓国
4位:タイ
5位:イラン
<グループ5>
1位:ドイツ
2位:インド
3位:チェコ
4位:エジプト
<グループ6>
1位:台湾
2位:ポルトガル
3位:ルーマニア
4位:スウェーデン

世界卓球選手権は個人戦と団体戦が隔年で開催。偶数年が団体戦で奇数年が個人戦となります。2022年の今年は偶数年ですので団体戦です。

団体戦はチーム力,団結力が必要不可欠になりますので、チーム一丸となって戦い盛り上がります!結果速報と組み合わせトーナメント表を随時チェックし、男子と女子日本の結果に注目していましょう!




世界卓球 団体戦のルール

・1チーム5人
・1つの試合に出場するのは3人
・先に3勝したチームが勝ち
・11点制の5ゲームマッチ(3ゲーム先取)
・ABC,XYZ方式
第1試合:A vs X
第2試合:B vs Y
第3試合:C vs Z
第4試合:A vs Y
第5試合:B vs X

世界卓球団体戦はABCパターン,XYZパターンのスウェイスリング方式。前回大会では自分達チームはABCパターンか?XYZパターンか?は試合の30分前に決定されていました。

A,BとX,Yで出場の方が試合数が多くなる可能性ありとのことで、エースが起用されることでしょう。CとZは1試合ですが、ここで勝てるかどうかが勝敗を大きく分けると言っても過言ではありません。

選手のコンディションや対戦チームによってオーダーの組み方が変わってきますので、この点も見どころの1つだと感じます。

日程

2022年世界卓球選手権成都大会団体戦の日程は下記の通りです。日程をチェックしていきましょう。

日程:2022年9月30日(金)~2022年10月9日(日)

※日程は日本の時刻です。
(日本と中国(成都市)の時差は日本が1時間進んでいます。)

※日程は変更になる場合があります。
※詳細日程は発表され次第記載します。

<1日目:9月30日(金)>
~予選リーグ(グループリーグ)~
17:00:日本男子 第1戦:日本 vs イラン
20:00:日本女子 第1戦:日本 vs スロバキア

<2日目:10月1日(土)>
~予選リーグ(グループリーグ)~
※日本の試合なし

<3日目:10月2日(日)>
~予選リーグ(グループリーグ)~
17:00:日本男子 第2戦:日本 vs ルーマニア
20:00:日本女子 第2戦:日本 vs ポーランド

<4日目:10月3日(月)>
~予選リーグ(グループリーグ)~
17:00:日本男子 第3戦:日本 vs 香港
20:00:日本女子 第3戦:日本 vs ハンガリー

<5日目:10月4日(火)>
~予選リーグ(グループリーグ)~
17:00:日本男子 第4戦:日本 vs ハンガリー
20:00:日本女子 第4戦:日本 vs ウズベキスタン




※決勝トーナメントの日程は発表され次第記載します。

<6日目:10月5日(水)>
~決勝トーナメント~
16:00:日本男子 1回戦:日本 vs ブラジル
20:30:日本女子 1回戦:日本 vs 韓国

<7日目:10月6日(木)>
~決勝トーナメント~
20:30:日本女子 準々決勝:日本 vs スロバキア

<8日目:10月7日(金)>
~決勝トーナメント~

<9日目:10月8日(土)>
~決勝トーナメント~

<10日目:10月9日(日)>
~決勝トーナメント~




日本男子と女子の出場選手

2022年世界卓球選手権成都大会団体戦の日本の出場選手は下記の通りです。出場選手を確認しておきましょう。

男子

戸上隼輔(明治大学)
張本智和(木下グループ)
及川瑞基(木下グループ)
横谷晟(愛知工業大学)
丹羽孝希(スヴェンソン)

女子

伊藤美誠(スターツ)
早田ひな(日本生命)
長﨑美柚(日本生命)
木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)
佐藤瞳(ミキハウス)

【※追記】丹羽孝希選手はインフルエンザの為欠場

2022年世界卓球選手権成都大会団体戦の日本の出場選手は上記の通りです。




今大会の選考基準は下記の通りです。

<男女代表選手の選考方法>
※代表選手の人数は5名とし、以下の基準を満たした者の中から選出する。
1:第32回オリンピック競技大会(2020/東京)卓球競技シングルスにてメダル獲得した選手
2:2021年世界卓球選手権ヒューストン大会シングルスにてメダルを獲得した選手
3:2022年全日本卓球選手権大会一般シングルスにて優勝した選手
4:第1回選考会(LION CUP TOP32)の順位にて5名枠に達するまで繰上げ代表とする。
※上記1~4の選考順位は数字の若い方から優先的に選考する。
※代表候補者が故障等で参加が不能となった場合、その代替選手は第1回選考会(LION CUP TOP32)の順位にて選出する。

男子代表選手 選考基準

1:第32回オリンピック競技大会(東京)卓球競技シングルスにてメダル獲得した選手
※該当者なし
2:2021年世界卓球選手権ヒューストン大会シングルスにてメダルを獲得した選手
※該当者なし
3:2022年全日本卓球選手権大会一般シングルスにて優勝した選手
⼾上隼輔(明治大学)
4:第1回選考会(LION CUP TOP32)の順位にて5名枠に達するまで繰上げ代表とする。
張本智和(木下グループ):選考会1位
及川瑞基(木下グループ):選考会2位
横谷晟(愛知工業大学):選考会3位
丹羽孝希(スヴェンソン):選考会4位

女子代表選手 選考基準

1:第32回オリンピック競技大会(東京)卓球競技シングルスにてメダル獲得した選手
3:2022年全日本卓球選手権大会一般シングルスにて優勝した選手
伊藤美誠(スターツ)
2:2021年世界卓球選手権ヒューストン大会シングルスにてメダルを獲得した選手
※該当者なし
4:第1回選考会(LION CUP TOP32)の順位にて5名枠に達するまで繰上げ代表とする。
早田ひな(日本生命):選考会1位
⻑﨑美柚(日本生命):選考会2位
木原美悠(JOC エリートアカデミー/星槎):選考会3位
佐藤瞳(ミキハウス):選考会4位




【2018年】世界卓球選手権(団体戦)の結果

2020年はコロナの影響もあり、世界卓球選手権の開催が中止となりました。ですので、世界卓球選手権団体戦の前回大会は2018年。2018年の結果を覚えているでしょうか?2018年の結果を見てみましょう。

男子団体戦

<決勝>
ドイツ 0-3 中国
ボル 0-3 馬龍
フィルス 0-3 樊振東
フランツィスカ 1-3 許昕

優勝:中国
準優勝:ドイツ

<準々決勝>
日本 1-3 韓国
張本智和 2-3 チョンヨンシク
水谷隼 3-2 イサンス
松平健太 1-3 チャンウジン
水谷隼 0-3 チョンヨンシク

<1回戦>
日本 3-0 香港
張本智和 3-0 黃鎮廷
水谷隼 3-1 何鈞傑
丹羽孝希 3-0 林兆恒

【予選リーグ グループC】
1位:イングランド
2位:日本
3位:台湾
4位:ベルギー
5位:ベラルーシ
6位:シンガポール




女子団体戦

<決勝>
日本 1-3 中国
伊藤美誠 3-2 劉詩雯
平野美宇 0-3 丁寧
石川佳純 0-3 朱雨玲
平野美宇 0-3 劉詩雯

優勝:中国
準優勝:日本

<準決勝>
日本 3-0 韓国&北朝鮮(合同チーム)
伊藤美誠 3-0 チョンジヒ
石川佳純 3-2 キムソンイ
平野美宇 3-1 ヤンハウン

<準々決勝>
日本 3-0 ウクライナ
伊藤美誠 3-2 ペソツカ
石川佳純 3-0 ビレンコ
平野 美宇 3-0 ガポノワ

【※追記】
韓国と北朝鮮は準々決勝を行わず、合同チーム結成

【予選リーグ グループB】
1位:日本
2位:オーストリア
3位:ウクライナ
4位:ハンガリー
5位:アメリカ
6位:エジプト

2018年の世界卓球選手権団体戦、日本男子は準々決勝で韓国に1-3で敗戦しています。韓国はこの時急成長していてかなり手ごわい相手でしたからね・・・。ちなみに、2018年世界卓球選手権団体戦の男子の3位はスウェーデンと韓国です。

日本女子は韓国と北朝鮮が合同チーム結成となる異例の事態!多くの卓球好きの記憶に残っているかと思います。日本は準決勝でこの合同チームとの対戦となった為、選手に困惑がありました。また、日本卓球協会は怒りをあらわにしていました。

しかし、無事に準決勝を3-0で勝利し決勝戦へ!ただ、中国の壁は高く決勝戦で敗退。けれども、準優勝という素晴らしい成績を残しました。しかも、伊藤美誠選手が劉詩雯選手に勝利しています!この1勝は多くの日本卓球ファンを沸かせました。

中国の壁は高いですが、2022年世界卓球選手権で日本男子と女子と共に優勝を狙ってほしいと思います。

結果速報と組み合わせトーナメント表をお見逃しなく!!

<関連記事>
世界卓球2022団体戦 日程と出場選手(男子と女子)in世界選手権成都大会
世界卓球2022団体戦 放送予定(ライブ配信とテレビ放送)in世界選手権成都大会
世界卓球2022 各国代表メンバー(男子団体戦)in世界選手権成都大会
世界卓球2022 各国代表メンバー(女子団体戦)in世界選手権成都大会
世界卓球2022 中国と日本の団体戦メンバー!石川佳純と平野美宇は代表権獲得ならず!in世界選手権成都大会
世界卓球2022 韓国と中国代表メンバー(団体戦)in世界選手権成都大会
世界卓球 団体戦のルール~世界選手権~
世界卓球選手権の歴代優勝者(男子と女子)~シングルスとダブルスと団体戦~
世界卓球2022団体戦 決勝戦の結果速報!(男子と女子)in世界選手権成都大会

【スポンサーリンク】

ページ上部へ戻る