世界卓球 団体戦のルール~世界選手権~

世界卓球(世界選手権)の団体戦は多くの卓人が注目し、盛り上がりますよね。そんな世界卓球(世界選手権)団体戦のルールをご存知でしょうか?ここではルールを確認していきたいと思います。

世界卓球(世界選手権) 団体戦のルール

世界卓球(世界選手権)団体戦のルールは下記の通りです。

世界卓球(世界選手権)団体戦 ルール

・1チーム5人
・1つの試合に出場するのは3人
・先に3勝したチームの勝利
・11点制の5ゲームマッチ(3ゲーム先取)
・ABC,XYZ方式
第1試合:A vs X
第2試合:B vs Y
第3試合:C vs Z
第4試合:A vs Y
第5試合:B vs X

世界卓球(世界選手権)団体戦はABCパターン,XYZパターンのスウェイスリング方式となります。

A,BとX,Yで出場する選手は2試合やる可能性がある為、どの国もA,BとX,Yでエース起用をすることでしょう。

CとZは1試合で確定ですが、ここで勝てるかどうかが勝敗を大きく分けます。ですので、CとZに出場する選手もかなり重要になります。

対戦国や選手のコンディションなどによりオーダーは変わってきます。この国に対してはどのようなオーダーで行くのか?これも見どころの1つではないでしょうか?

世界卓球(世界選手権)団体戦のルールを把握し、世界卓球(世界選手権)団体戦を楽しみましょう!!

<関連記事>
世界卓球2022団体戦 結果速報と組み合わせトーナメント表(男子と女子)in世界選手権成都大会

【スポンサーリンク】

ページ上部へ戻る