卓球 張本選手の掛け声「チョレイ」は必要!うるさい声は彼だけではないぞ!

卓球の張本選手と言えば、「チョレイ」という掛け声で有名ですよね。うるさい声と批判する人もいますが、卓球選手目線ですと必要な掛け声だったりします。今回は卓球の張本選手のチョレイについて、ただうるさい声というわけではないことをお話ししていきたいと思います。

【卓球】張本選手のチョレイという掛け声はただうるさい声ではない!?

卓球の張本選手の掛け声、チョレイ!!卓球をやらない多くの人はただ単にうるさい声だな~ぐらいにしか思わないかもしれません。しかし、張本選手の掛け声チョレイは試合に勝つ為に必要な掛け声なのです。

どういうことかというと、大きな声を出すことで緊張を和らげたりモチベーションを上げたりする効果が人によってはあるのです。もちろん、黙々と淡々とやる方が集中できるという選手もいますので、人それぞれ。

卓球で食べていく選手は試合で勝たなければならない。その為に必要となってくる大きな声を出すという行為は大切というわけです。うるさい声との批判もあり、気持ちもわからなくもないですが、大目にみてあげてほしいですね。

それにこういった大声を出している選手は張本選手だけではありません。他にも神巧也選手や森さくら選手など張本選手と同じかそれ以上に声を出している選手はたくさんいます。一般層の中高生でも大勢いますからね!

張本選手だけがうるさい声と言われているのは日本卓球界で目立っているから。若くして世界で活躍し、何度もニュースで取り上げられ有名になって目立った分、批判の声も増えたのでしょう。有名人の辛い部分ですよね・・・。

批判する人の中には「チョレイ」という言葉がNGとの意見もあります。静岡弁で「ちょろい」と相手を見下す意味になってしまうからです。

しかし、当然張本選手はそういった意味で言っていません。意味は特になく、自然と発した言葉がチョレイだったのです。あの有名な福原愛さんも「サァー!!」が注目されましたが、「サァー!!」には意味はありません。福原愛さんが自然に発した言葉が「サァー!!」というだけのこと。

つまり、人によって掛け声が様々ということなのです。他に例を挙げると、「ヨウ!!」「ッシャー!!」「ヨーワ!」「ソウ!」「ッスボー!」などなど。人によって違います。

卓球の張本選手だけでなく、たくさんの選手がうるさい声と言われるぐらいに大きな声を出し、試合に全力で取り組んでいます。ですので、批判するのではなく、応援してあげましょう!!

【スポンサーリンク】

ページ上部へ戻る