張本智和とハグNGの真相を早田ひなが語る!

卓球の張本智和選手と早田ひな選手のハグNGについて、知らない人がいるかと思います。張本智和選手と早田ひな選手のハグNGとは何なのか?確認していきましょう。

張本智和と早田ひなはハグNG!?

卓球界のダブルスでは大舞台で勝利した時などハグをしたりします。日本だと吉村真晴選手と石川佳純選手のハグが話題になりましたよね。男と女同士だったのでかなり注目を集めました。

そして、張本智和選手と早田ひな選手にもそんな瞬間が!?ということがありました。卓球のジャパンオープン混合ダブルス準決勝で中国の樊振東選手&丁寧選手という強豪ペアに3-1で勝利!勝利した瞬間、張本智和選手が両手を広げて早田ひな選手に近づくも早田ひな選手は抱きつかず、張本智和選手がハイタッチに切り替えるも早田ひな選手とのハイタッチがからぶるという珍シーンが・・・。

このシーンからハグNGという風に言われたり考えたりする人が出てきたというわけです。

試合終了後のインタビューで両者はこのように話しています。

早田ひな選手「(張本選手が)勝った衝動からか両手でこうやってきて、私、ここでハグされてもと思って体が引いてたので1回引いちゃって空振りして、その後にしっかりハイタッチしたって感じで」
張本智和選手「男子ダブルスでは木造勇人選手と優勝の時にハグしてるのでその感覚でいってしまって、よく見たら女子の選手でダメだと思って」

2人は上記のようにコメントしています。

早田ひな選手は年頃の女の子ですし、世間や卓球界の目もあります。なので、男性とのハグはNGなんだと思います。伊藤美誠選手とのハグシーンは見かけますので、同性ならOKということですね!

男女でハグとなるとやはりまわりの目があったりするので、中々難しいかもしれません。そう考えると、吉村真晴選手と石川佳純選手は少し凄いかもしれませんね。ハグの上に頭ポンポンまでしたのですから!当時はこの行為に対し、吉村真晴選手は奥さんいるし奥さんがヤキモチやくからダメでしょとか配慮に欠けるなどの意見がありました。しかし、念願の勝利だし、自然と抱き合うのはしょうがないとの意見もあり、賛否両論。

今後、日本代表の混合ダブルスペアでハグシーンは中々見られないと思いますが、する選手がいたら注目を集めそうですね!

張本智和選手と早田ひな選手のハグNGについて、嫌いだからNGというわけではなく、人の目がある為NGということです。

これからも日本代表にはたくさん勝利してもらい、息の合ったハイタッチを見せてほしいところです!

【スポンサーリンク】

ページ上部へ戻る