卓球 水谷愛用のサングラスメーカーはどこ?

卓球の水谷選手と言えば試合中に球が見えにくいことがあると話をしていて、サングラスをかけてプレイすることがあります。メーカーはどこの物を使っているのか?水谷ファンなら気になりますよね!卓球の水谷選手の使っているサングラスのメーカーを確認していきましょう!

【卓球】水谷が使うサングラスのメーカー

卓球の水谷選手は以前、MURATA(ムラタ)というサングラスメーカーの物を愛用していたそうです。「シャルマンZゼットメガネフレーム」という物で、公式HPにも「卓球日本代表 水谷隼選手着用モデル」と記載あり。

CHARMANT Z(シャルマンZゼットメガネフレーム)
ZT22303-BK(ブラックカラー)
フレーム販売価格:¥35,000税込

ただしこれはスポーツ用ではなく、お洒落でプライベートで着けていた物と思われます。

卓球をしている時にかけているサングラスは下記の物。メーカーについても予想が広がっています。

フレームがSWANSに似ていることから、「SWANS」ではないか?と言われています。SWANSの相場ですと15000円前後ぐらいの価格になるでしょう。

水谷選手はプロ卓球選手ですので、SWANSのメーカーに特注,オーダーメイドの可能性もありますが・・・。

水谷選手はサングラスを着用したことにより、ボールの回転が見やすくなった!と話しています。これまでは視力低下により、暗い会場で中央がライトアップされた状況だと球が消えると話していました。しかし、サングラスをすることで球が消えるという現象を防げたみたいですね!

卓球選手にとって目はとても大切になります。一般層の卓人にも言えることですが、歳をとるごとに動体視力が落ちてくるので若い時ほど球が見えなくなるんだとか。その為、球が見えづらく打ちミスやラケットのスイートスポットに当てれなくなったり。30歳,40歳過ぎてから段々と球が見えづらくなってくるそうです。

卓球の水谷選手を筆頭にもしかしたらサングラスをして卓球する人が何人も出て来るかもしれません!球が見えづらくて困っている人は一度サングラスをしてプレイしてみるのもありかもしれませんね。

【スポンサーリンク】

ページ上部へ戻る