卓球 戸上隼輔の父について!インターハイ男子ダブルス優勝経験者!?

卓球の戸上隼輔選手ですが、今日本男子卓球界で勢いのある選手です。そんな戸上隼輔選手の父親は卓球をやっていたのか?トップレベルの選手の親は卓球していたかって意外と気になりますよね。戸上隼輔選手の父についてチェックして見ましょう。

【卓球】戸上隼輔の父親情報

卓球の戸上隼輔選手の父ですが、卓球をやっていて1982年にインターハイ男子ダブルスで優勝している実力者!名前は「戸上義春さん」といいます。その時のペアは大瀬博文さん。(福岡県・柳川高校)

父親が卓球が強かったというのもあり、子供の戸上隼輔選手も非常に強い選手に育っていますね!

ちなみに、戸上隼輔選手は3兄弟の中の末っ子。お兄ちゃん2人が卓球クラブに通っていたこともあり、3歳の時から卓球を始めたそうです。

実力者である父に卓球をみっちり教わったのか?と思いきや、そうではないとのこと。むしろ、父からは卓球は教わらず、かわりに卓球選手だった母からしごかれたみたいですね。

子供の戸上隼輔選手にとって鬼のような存在で、毎日怒られて泣きながら練習したと話しています。けど、卓球が嫌いになることはなく、熱心に指導してくれた大好きな母と本人はコメント。親子とても仲が良いのでしょう!

今後も父,母に支えてもらいながら戸上隼輔選手にはどんどん活躍していってほしいと願います!国内外でのたくさんの勝利に期待しましょう。

戸上隼輔 プロフィール

生年月日:2001年8月24日
出身地:三重県津市
身長:171㎝
血液型:A型
利き腕:右
戦型:シェーク攻撃型
好きな食べ物:甘い物・牛タン
好きな言葉:苦は楽の種
中学:津市立橋南(三重県)→野田学園(山口県)
高校:野田学園
大学:明治大学
ラケット:張継科ALC
フォア面ラバー:テナジー05ハード
バック面ラバー:テナジー05
※2022年2月現在

【スポンサーリンク】

ページ上部へ戻る