卓球 全日本選手権2022(団体戦) 結果速報と組み合わせトーナメント表(男子と女子)in全日本卓球選手権大会

2022年、全日本卓球選手権大会(全日本選手権)団体戦が10月14日から開催されます。そこで、男子と女子の結果速報と組み合わせトーナメント表に注目です。全日本卓球選手権大会(全日本選手権)団体戦2022、男子と女子の結果速報と組み合わせトーナメント表を確認していきましょう。

【卓球】2022年全日本卓球選手権大会(全日本選手権)団体戦 男子と女子の結果速報と組み合わせトーナメント表

2022年、全日本卓球選手権大会(全日本選手権)団体戦の男子と女子の結果速報と組み合わせトーナメント表は下記の通りです。男子と女子の結果速報と組み合わせトーナメント表を随時チェックしていきましょう!

<全日本卓球選手権大会(全日本選手権)団体戦>
開催日:2022年10月14日(金)~2022年10月16日(日)
会場:鹿児島・松元平野岡体育館(あいハウジングアリーナ松元)

<試合日程>
卓球 全日本選手権2022(団体戦) 日程と出場チームin全日本卓球選手権大会

男子団体戦 第2ステージ(決勝トーナメント)

<決勝>
愛知工業大学 3-0 日野キングフィッシャーズ

優勝:愛知工業大学
準優勝:日野キングフィッシャーズ

<準決勝>
愛知工業大学 3-2 シチズン時計
日鉄物流ブレイザーズ 1-3 日野キングフィッシャーズ

<準々決勝>
愛知工業大学 3-0 野田学園高校
シチズン時計 3-2 愛工大名電高校
日鉄物流ブレイザーズ 3-1 クローバー歯科カスピッズ
日野キングフィッシャーズ 3-0 明治大学

【準々決勝~決勝】

※大会開催後ドロー表記載




女子団体戦 第2ステージ(決勝トーナメント)

<決勝>
ジュニアナショナルチーム 3-1 中国電力

優勝:ジュニアナショナルチーム
準優勝:中国電力

<準決勝>
ジュニアナショナルチーム 3-0 昭和電工マテリアルズ
明徳義塾高校 1-3 中国電力

<準々決勝>
ジュニアナショナルチーム 3-0 NTT東日本 東京
デンソー 1-3 昭和電工マテリアルズ
神戸松蔭女子学院大学 0-3 明徳義塾高校
中国電力 3-0 サンリツ

【準々決勝~決勝】

※大会開催後ドロー表記載

男子団体戦 第1ステージ(予選リーグ)





女子団体戦 第1ステージ(予選リーグ)


2022年、全日本卓球選手権大会(全日本選手権)団体戦の男子と女子の結果速報と組み合わせトーナメント表は上記の通りです。




【卓球】2022年全日本卓球選手権大会(全日本選手権)団体戦 日程

2022年、全日本卓球選手権大会(全日本選手権)団体戦の日程は下記の通りです。日程をしっかり覚えておきましょう。

日程:2022年10月14日(金)~2022年10月16日(日)

※日程は変更になる場合があります。
※詳細日程は発表され次第記載します。

<1日目:10月14日(金)>
~監督会議/開会式~
12:30~15:00:第1ステージ(予選リーグ)
15:30~18:00:第1ステージ(予選リーグ)

<2日目:10月15日(土)>
9:00~11:30:第1ステージ(予選リーグ)
12:30~15:00:第2ステージ(決勝トーナメント) 準々決勝

<3日目:10月16日(日)>
9:00~11:30:第2ステージ(決勝トーナメント) 準決勝
12:00~14:30:第2ステージ(決勝トーナメント) 決勝
~表彰式/閉会式~




男子と女子の出場チーム

2022年、全日本卓球選手権大会(全日本選手権)団体戦の男子と女子出場チームは下記の通りです。男子と女子の出場チームを確認しておきましょう。

男子

クローバー歯科カスピッズ(大阪)
東京ガス(東京)
シチズン時計株式会社(東京)
NTT東日本 東京(東京)
日鉄物流ブレイザーズ(和歌山)
日野キングフィッシャーズ(東京)
明治大学(東京)
愛知工業大学(愛知)
愛知工業大学名電高校(愛知)
野田学園高校(山口)
鹿児島県選抜
ジュニアナショナルチーム(JNT)

女子

中国電力(広島)
昭和電工マテリアルズ(茨城)
鹿児島相互信用金庫(鹿児島)
NTT東日本 東京(東京)
サンリツ(東京)
デンソー(静岡)
神戸松蔭女子学院大学(兵庫)
愛知工業大学(愛知)
四天王寺高校(大阪)
明徳義塾高校(高知)
鹿児島県選抜
ジュニアナショナルチーム(JNT)

2022年、全日本卓球選手権大会(全日本選手権)団体戦の男子と女子出場チームは上記の通りです。




【2021年】全日本卓球選手権大会(全日本選手権)団体戦 結果!

昨年、2021年の結果を覚えているでしょうか?確認しておきましょう。

男子
優勝:東京アート
準優勝:愛知工業大学
<決勝>
東京アート 3-2 愛知工業大学
<準決勝>
東京アート 3-0 協和キリン
明治大学 1-3 愛知工業大学
<準々決勝>
東京アート 3-2 日鉄物流ブレイザーズ
クローバー歯科カスピッズ 0-3 協和キリン
明治大学 3-0 愛知工業大学名電高校
愛知工業大学 3-0 ジュニアナショナルチーム

女子
優勝:中国電力
準優勝:サンリツ
<決勝>
中国電力 3-1 サンリツ
<準決勝>
中国電力 3-1 早稲田大学
神戸松蔭女子学院大学 0-3 サンリツ
<準々決勝>
中国電力 3-2 ジュニアナショナルチーム
早稲田大学 3-2 昭和電工マテリアルズ
十六銀行 0-3 神戸松蔭女子学院大学
エクセディ 0-3 サンリツ

2022年、全日本卓球選手権大会(全日本選手権)団体戦の男子と女子の結果速報と組み合わせトーナメント表を随時チェックしておきましょう!

<関連記事>
卓球 全日本選手権2022(団体戦) 日程と出場チームin全日本卓球選手権大会

ページ上部へ戻る