卓球 丹羽孝希に引退の可能性が!?世界卓球2021にて「非常に情けない試合」とコメント

卓球の丹羽孝希選手ですが、引退という言葉が少しよぎっているようです。その理由として、2021年の世界卓球でのプレー内容。今回は卓球の丹羽孝希選手の引退について見ていきたいと思います。

【卓球】丹羽孝希の引退について

まず、丹羽孝希選手ですが卓球から完全に引退ということではなく、国際大会の引退について考えていきたいとのことです。といっても、確定というわけではなく、あくまでも考えるとのこと。

その理由として、2021年の世界卓球では非常に情けない試合をしてしまったと話しています。
結果は2回戦でオーストリアのダニエル・ハーベソン選手に2-4で敗退。

試合後に報道陣の質問に対して丹羽孝希選手が下記のように答えています。

<試合全体を振り返ると>
手応えは全然ないですね。自分のプレーが今日は悪すぎて、満足行く試合ができなかった。非常に情けない試合をしてしまったので、今後の国際大会の出場とかもちょっと考えていきたいなと思います。

<次の国際大会出場についても考えたいということだが>
今日のプレーだったらもうプレーしたくないですし、次からの世界選手権は、世界ランク関係なしで、国内トーナメントで(出場者を)決めるので、今回が最後というくらいの気持ちでプレーはした。
今までは(日本勢で)世界ランキング2番目で出られるだろうという感じだったが、次は1からの対戦で、若手の選手は世界卓球出たくて向かってくると思うので、その気持ちの差があると思う。
Tリーグなどもあって国内の試合も充実しているので、国際大会っていうのを今後どうするかを今後少し考えていきたい。

<休んだらまた気持ちは変わるとは思うが>
そうですね…今は負けたばかりであれですけど、今日のプレーは本当に良くなくて、日本代表として情けないプレーをしたなと思っています。

上記の回答を見ると、卓球を完全に引退する考えはなさそうですね。国内の試合も充実してきたので、国際大会の引退をどうしようか迷っている状態。

世界で丹羽孝希選手のプレイが見れなくなってしまうのは寂しくなってしまいますが・・・。でもまだ、確定ではないですからね!あくまでも考えているとのこと。

卓球の丹羽孝希選手、今後どういう判断をするのか?チェックしておきたいですね。
また、これからの活躍にも期待したいところです!

【スポンサーリンク】

ページ上部へ戻る