卓球 水谷隼の引退後!起業してビジネスに挑戦!?

卓球の水谷隼選手、引退発言があることから引退後はどうするのか?気になる卓人が多くいますよね。なんでも起業してビジネスに挑戦したいなんて話も・・・。卓球の水谷隼選手の引退後についてチェックしていきましょう。

【卓球】水谷隼の引退後について

【追記:2021年9月8日】
Tリーグへの出場が決定!
【追記:2021年8月30日】
Tリーグ限定で現役続行する意向であると発表
※本人が否定しデマ情報とのこと

卓球の水谷隼選手ですが東京五輪2020終了後のコメントで「引退して卓球から完全に離れるかも」と話しています。ただ、まだこのことは確定ではないですし、今後、水谷隼選手からの正式な発表を待ちたいところ。

また、引退した後にいつか日本卓球界の為に力を貸してほしいとオファーがあれば、断れない性格だから受けるかもとも話しています。

ですので、いつ引退するかはまだ正確にはわかりませんが、引退後は完全に卓球から離れるかもしれないし、いつの日か日本卓球界に力を貸すかもしれないとのこと。

過去にはこのように話していたこともあります。

「新しい挑戦をしたい。やりたいことがあるんです。もしかしたら悪い方向にいくかもしれないし、もっと良くなるかもしれない。ただなんかこのまま卓球だけの人生で終わりたくない気持ちが強いんです。」
「具体的には言えないんですけど、起業してビジネスをやりたい気持ちはあります。僕のやりたいことって、若くて、ある程度知名度があって、経済的な自由がないとできないこと。それに適する人って日本になかなかいないと思うんですよね。」

上記は2019年にラリーズのインタビューにて水谷隼選手が話した内容です。

水谷隼選手の引退理由は視力低下によるもの。もし視力が完全に戻るのであれば40歳や50歳になっても卓球を続けたいと話しています。しかし、視力のこともありその歳までやるのは困難と判断。

なので、新しいことに挑戦して卓球以外のことに目を向けたいのでしょう。卓球漬けの人生だったので他のことにもチャレンジしたい気持ちはよくわかります。

水谷隼選手の引退後は起業してビジネスをし、オファーがあれば日本卓球界の支えになったりする日が来るかもしれません。

今後の水谷隼選手の行動に注目していましょう!

【スポンサーリンク】

ページ上部へ戻る