4月6日は何の日?卓球の日!その理由とは・・・

4月6日は何の日かご存知でしょうか?実は卓球の日なのです!「4月6日は何の日?卓球の日」と言われているのはなぜか?その理由をチェックしていきましょう。4月6日は卓球を楽しみましょう!!

【理由】4月6日は何の日なのか?卓球の日だった!

4月6日は何の日?に対して卓球の日と言われていますが、それはなぜなのか?ITTF(国際卓球連盟)が決めたからです。

2014年12月にITTF(国際卓球連盟)は2015年から毎年4月6日を卓球の日とすると発表!その理由は下記の通り。

<理由>
4月6日は1896年に近代五輪が初めて開催された日であり、国連と国際オリンピック委員会が2014年より「開発と平和のためのスポーツの国際デー」として定めた日。ITTFはスポーツへの情熱を高め、さらに多くの人に卓球を広めたいとの願いからその日を「卓球の日」と定めたという。

昔はまだまだ卓球はそこまで人気のスポーツではありませんでしたが、ここ数年でかなり人気のスポーツに!男女ともに日本選手の活躍があり、ニュースで取り上げられてからかなり注目度が増しました。

「多くの人に卓球を広めたい」という願いは年々叶ってきていると思いますし、今後、益々卓球が盛んになってほしいと感じます。

2020年はコロナにより卓球だけでなく、スポーツ業界全体が厳しい状況に陥りました。2021年以降、早くコロナが落ち着いて多くの人が安全,安心にたくさん卓球,スポーツを楽しめるようになってほしいですよね。

大会を自粛しているところ,制限しているところもありますが、コロナが落ち着きまた色々な大会の開催を多くの人が望んでいることでしょう!

「4月6日は何の日?卓球の日!」ということで、お時間がある方は是非、卓球を!!

【スポンサーリンク】

ページ上部へ戻る