卓球 コロナで中止続出!いつまで続くのか・・・

コロナの影響で卓球が出来ないのは勿論、大分先の大会も中止になっています。コロナの影響で中止はいつまで続くのか?卓球をやっている人は気になりますよね。4月時点での考察をしていきましょう。

【卓球】コロナで中止!

卓球をやりたくてもコロナで出来ない、大会も中止ということで卓人が気になるのはいつまで続くのか・・・。4月下旬の時点では正直、検討がつきませんね。

5月のGW明けまでは緊急事態宣言により、卓球の練習をやることはほぼほぼ不可能。(一部できるところはありますが)ただし、GW明けても確実に出来るようになるかは不明ですので、練習もしばらくは出来ないかもしれません。

大会に関しては、国際大会は国際卓球連盟(ITTF)が2020年6月30日までの大会を中断。現状のままですと、7月以降も中々厳しいと感じるところです。国際卓球連盟(ITTF)は2020年5月1日に再度会議を行い、コロナウイルス感染拡大の状況により決定事項について発表予定。卓球関係者は注目ですね。
ただ、東京オリンピック・パラリンピックの予選大会は2021年に行う予定であることは発表されている状況です。

ちなみに、世界ランキングは2020年4月分を最後に一時停止。活動が再開されるまで凍結されるそうです。

国内大会については既に9月下旬の大会の中止が発表されていたりします。(第39回全日本クラブ卓球選手権大会や全国レディース大会など)当初ですと、9月には落ちついていて大会再開可能では?と多くの人が思っていたはずですが、現状、9月でもかなり厳しいところ。

年内、もしくは来年も危ういかもと言われている状況ですので、まだまだ卓球をガッツリできるようになるまではほど遠い気がします。

卓球がコロナにより中止はかなり辛いですが、今を何とか乗り越えてまた楽しく卓球が出来る日がくるのを待っていたいと思います。

自宅で感覚練習したり、YouTubeの動画をみたり!簡易ネットを買ってテーブルにつけ、ミニピンポンとかもよいかもしれませんね。

コロナが落ち着いたら溜まっていた分を一気に卓球にぶつけましょう!!

【スポンサーリンク】

ページ上部へ戻る